Koyo天王寺店の「あゆみ」をご紹介させていただきます。
光陽の本店でもあり発祥の地でもある「旧天王寺駅」、1950年(昭和25年)、旧天王寺駅にて「時計店」を営む。
昭和25年頃の「お店」① 昭和25年頃の「お店」②

◆旧天王寺駅◆

・1940年(昭和15年)12月1日 - 阪和電気鉄道が南海鉄道に合併、路線は南海山手線となる。同時に阪和天王寺駅が南海天王寺駅(なんかいてんのうじえき)に改称。

・1944年(昭和19年)5月1日 - 南海山手線が国有化され国鉄阪和線となる。同時に南海天王寺駅を天王寺駅に統合。

・1950年(昭和25年12月10日) -天王寺民衆駅建設に関し、国鉄総裁に第1次請願以降引続き第6次(昭和34年4月)まで再請願。


(右側 資料画像 内容)
・旧天王寺駅(昭和24年頃)
・旧天王寺駅周辺
・旧天王寺駅航空撮影(昭和34年頃)
・旧天王寺駅全景
・天王寺民衆駅建設工事
・民衆駅竣工(昭和37年9月)
・阿倍野歩道橋竣工
・第3期工事着工
旧天王寺駅(資料画像)


1962年(昭和37年)-天王寺を本店とし、「時計・宝石・貴金属 光陽」 会社設立。商売を営む。
天王寺ステーション3階の店② 天王寺ステーション3階の店①
1965年(昭和40年)-天王寺ステーションデパート名店街3周年記念「名店街展示会」に出品
展示会① 展示会②
☆展示会の写真です(天王寺ステーションビル4階・大阪都ホテル特設展示場)
展示会③
↑ 展示会での光陽のブース(売場) ↑
チラシ
大信販通信 昭和42年9月11日発行の一部 チラシ(新聞?) 
時計.宝石.貴金属 光陽 ① 時計.宝石.貴金属 光陽 ③ 
1970年代頃の「光陽」お店です。
時計.宝石.貴金属 光陽 ④ 時計.宝石.貴金属 光陽 ②
国産時計はもちろん 輸入時計など多数、取扱いがありました。
時計.宝石.貴金属 光陽 ⑤ 時計.宝石.貴金属 光陽 ⑥
当時から時計修理やバンド交換など多くのお客様が毎日ご来店していただきました♪

では、本日はこのあたりで・・・。

電池交換・防水検査・バンド交換・バンド洗浄・サイズ調整 などの簡単修理に加え、
 分解掃除 などの修理・ 時計のお取り寄せ なども承っております!                              
天王寺、あべの地区、大阪市周辺のお客様
電池交換はぜひKoyoへ!

〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町10-48 ミオプラザ館3階(北側)
時計のKoyo
TEL:06-6771-1206


MIOプラザ館「Koyoショップニュース」
http://www.tennoji-mio.co.jp/shop/detail/235
Koyo 店舗紹介ページ
https://www.gressive.jp/shop/R0643
㈱光陽オフィシャル
http://www.koyonet-1962.com/